クレジットカード種類

銀行振込、マスターカード、コンビニ決済に対応

ベザリップ

ベザリップ

  • メーカー:Teva
  • 発送国:香港・インド・シンガポール
  • カテゴリ:高血圧/糖尿病
  • 有効成分:ベザフィブラート

このお薬の人気ポイント

・服用回数が少ない

・徐放性製剤なので副作用が抑えられる

商品詳細

ベザリップは血液中のコレステロールや中性脂肪の量を減少させる脂質異常症のひとつである高脂血症の治療薬です。
日本で処方されている同一成分が配合されている医薬品として、ベザトールがあります。

血液中の悪玉コレステロール(LDLコレステロール)や中性脂肪(トリグリセリド)が過剰になったり、善玉コレステロール(HDLコレステロール)が減少しすぎた状態のことを脂質異常症や高脂血症といいます。
この状態が長く続くと動脈内を流れる血液中のコレステロールや中性脂肪などが増えることによって硬化が進み、血栓などができて狭心症や心筋梗塞、脳卒中の原因となる可能性があります。

ベザリップの主成分であるベザフィブラートは肝臓の細胞のPPARαと呼ばれる核内受容体に結合することで、脂質代謝にかかわる遺伝子を活性させると同時にLPLと呼ばれる酵素の働きを促進することで、中性脂肪の分解に効果を発揮します。
更にベザフィブラートにはもう1つの効果があり善玉コレステロールを生成するために必要であるタンパク質を増加さる働きをします。
これらの働きによってベザリップは高脂血症を改善へと導きます。

ベザリップは徐放性製剤なので有効成分が体内に少量づつ吸収されていくため、服用の回数が少なく副作用のリスクも小さくなる薬となります。

ベザリップ 400mg

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
400mg × 30錠 ¥110 ¥3,300 ¥88 ¥2,640 79pt
400mg × 60錠 ¥110 ¥6,600 ¥84 ¥5,010 150pt

ベザリップ400mg x 30錠

¥2,640

ポイント:79pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

電話注文はこちら

関連ページ


同時に注文されている商品

ディオバン・ジェネリック(高血圧症)

高血圧/糖尿病

ディオバン・ジェネリック(高血圧症)

1箱¥4,840

高血圧対策に効果的な医薬品

カデュエット(高血圧症)

高血圧/糖尿病

カデュエット(高血圧症)

1箱¥6,180

悪玉コレステロールを抑制する


用法・用量

1日1錠(400mg)を1日2回朝と夜の食後にお水または白湯などで服用してください。

腎機能障害を有する患者および高齢者は適宜減量してください。

用量の2倍や3倍といった量の服用による効果の増加はございませんので服用量をお守りください。


注意点

飲み忘れに気付いた場合は、思い出した時点で服用してください。
ただし、次の服用時間が近い場合は忘れた分の服用はしないでください。
※2回分を一度に服用しないでください。

本剤を服用中も食事療法や運動療法を行うように心掛けてください。

下記に当てはまる方は服用を控えてください
腹膜透析を含む人工透析をしている方
腎不全などの重篤な腎疾患のある方
血清クレアチニン値が2.0mg/dL以上の方
本剤含有成分にアレルギーのある方
妊娠中や妊娠の可能性のある方、授乳中の方

下記に当てはまる方は服用前に医師にご相談ください。
他の脂質異常症治療薬をお飲みの方で腎臓の機能が悪い方

併用禁忌薬として下記をご確認ください
HMG-CoA還元酵素阻害薬、プラバスタチンナトリウム、シンバスタチン、フルバスタチンナトリウムなどは横紋筋融解症が生じやすくなります。

併用注意薬として下記をご確認ください
抗凝血薬、ワルファリンカリウムなどは横紋筋融解症が生じる恐れがあります。
スルホニル尿素系血糖降下薬、グリベンクラミド、グリクラジド、グリメピリドなどは強い空腹感、冷や汗、動悸などの低血糖症状を引き起こす恐れがあります。
インスリンは低血糖症状を引き起こす恐れがあります。
シクロスポリンは腎臓機能障害を引き起こす恐れがあります。
陰イオン交換樹脂剤、コレスチラミンなどはベザフィブラートの吸収が遅まったり減少するおそれがあります。

直射日光の当たらない湿度や温度の低い場所で保管して下さい。
また、小さなお子様の誤飲を避けるためお子様の手が届かない場所に保管して下さい。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用や使用に関しては全て自己責任となりココロ薬局では一切の責任を負いかねます。


副作用

主な副作用には、傾眠、不眠、しびれ感、頭痛、筋肉痛、消化器障害、発疹、蕁麻疹、肝臓機能障害、CK(CPK)上昇、腹痛、嘔気、発疹、AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、LDH上昇、BUN上昇、クレアチニン上昇、貧血、尿酸の上昇など
重大な副作用として、
横紋筋融解症、アナフィラキシー、肝機能障害、黄疸、皮膚粘膜眼症候、多形紅斑などの症状が現れる場合があります。

その他異常が表れた場合は即刻に服用を中止し、医師の診察を受けてください。


利用者の声

まだレビューはありません。

利用者の声を投稿する

投稿者名(任意)

満足度(必須)

登録メールアドレス(ポイント獲得を希望される場合)

口コミ(必須)

当商品の購入履歴が確認できた会員様からの投稿に対しては

100ポイントをプレゼント致します。

ポイントの獲得や投稿に関する規約はこちらをご確認下さいませ。

ページの一番上へ戻る