クレジットカード種類

銀行振込、マスターカード、コンビニ決済に対応

アルコキシア

アルコキシア

  • メーカー:Vianex S.A.
  • 発送国:香港・インド・シンガポール
  • カテゴリ:痛み止め
  • 有効成分:エトリコキシブ

このお薬の人気ポイント

・効果的に炎症を抑えて痛みや腫れを緩和する

・胃への負担が少なく、あまり影響を与えない

商品詳細

アルコキシアは、Vianex S.A.社が製造、販売する非ステロイド性の消炎鎮痛薬です。
変形性関節炎やリウマチなどに効果的で、患部の炎症を効果的に抑えて痛みや腫れを緩和します。

本製品アルコキシアに含まれている有効成分は、エトリコキシブです。
エトリコキシブは、体内に存在するシクロオキシゲナーゼ2という酵素に作用する成分です。
シクロオキシゲナーゼ2は炎症や痛みと深い関係にある酵素で、痛みや炎症を引き起こすプロスタグランジンという物質の生成を促す働きがあります。
この酵素の働きを阻害することで、痛みや炎症のもとになる物質が作り出されないようにして痛みや炎症を緩和します。
痛みや炎症の原因そのものが作り出されないようにするのが、アルコキシアの大きな魅力です。

また、アルコキシアは胃の粘膜保護に関係しているシクロオキシゲナーゼ1には影響を与えないよう作られています。
従来の消炎鎮痛薬は、シクロオキシゲナーゼ1にも影響を与えるものが多かったので胃に関する副作用が多く報告されていました。
しかし、アルコキシアならそのようなことがないので胃に関する副作用が抑えられています。
このような特徴があるため、アルコキシアは消炎鎮痛薬の中でも使いやすいものに分類されるといえます。

ほかにも、アルコキシアは大腸がんの予防やアルツハイマー病にも効果があるのではないかといわれています。
変形性関節炎やリウマチなどの症状以外にも効果が期待できるのが、本製品の大きな魅力です。
安全性が高く、中毒性も確認されていないので安心してお使いいただけます。

アルコキシア 30mg

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
30mg × 28錠 ¥149 ¥4,160 ¥114 ¥3,200 96pt
30mg × 56錠 ¥130 ¥7,280 ¥100 ¥5,600 168pt

アルコキシア 90mg

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
90mg × 14錠 ¥241 ¥3,380 ¥186 ¥2,600 78pt
90mg × 28錠 ¥209 ¥5,850 ¥161 ¥4,500 135pt

アルコキシア 120mg

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
120mg × 14錠 ¥279 ¥3,900 ¥214 ¥3,000 90pt
120mg × 28錠 ¥246 ¥6,890 ¥189 ¥5,300 159pt

アルコキシア30mg x 28錠

¥3,200

ポイント:96pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

電話注文はこちら

関連ページ


同時に注文されている商品

コビックス(セレコックス)

痛み止め

コビックス(セレコックス)

1箱¥1,620

様々な痛みに幅広く使える

ボルタレン

痛み止め

ボルタレン

1箱¥2,700

関節や神経の炎症に対して有効

インドメタシン

痛み止め

インドメタシン

1箱¥3,600

強い痛みを伴う炎症の痛みを軽減


用法・用量

1日1回、症状に適した量を水やぬるま湯と一緒に服用してください。
アルコキシアの効果を最大限に発揮するため、毎日同じ時間に服用するようにしてください。

【各症状の推奨用量】
・変形性関節炎:60mg
・関節リウマチ:90mg
・強直性脊椎炎:90mg
・痛風発作の緩和:120mgで急性の痛みを伴う期間にのみ使用
・慢性筋骨格痛の緩和:60mg

※食事の前後でも問題なく服用できます。
※推奨用量よりも多い用量では、追加の有効性が実証されていないか研究されていないので1日量を超えないよう注意してください。


注意点

・妊娠中や授乳中の方、妊娠の可能性がある方、未成年の方は服用しないでください。
・消化性潰瘍や末梢動脈疾患の症状がある方は服用しないでください。
・重篤な肝障害や腎障害、新機能不全の症状がある方は服用しないでください。
・冠動脈バイパス再建術の術前や術中、術後の方は服用しないでください。
・クローン病や潰瘍性大腸炎、大腸炎など炎症性腸疾患の症状がある方は服用しないでください。
・一過性脳虚血発作を含む脳卒中またはその既往歴がある方は服用しないでください。
・非ステロイド性消炎鎮痛薬によって誘発される喘息発作がある方やその既往歴がある方は服用しないでください。
・高血圧症や糖尿用、高コレステロール、喫煙など冠動脈疾患やアテローム性動脈硬化のリスクを高める症状がある場合は事前に医師へご相談ください。
・本剤は重篤な心筋梗塞や脳卒中、上部消化管出血などの危険性を増大させる可能性があります。これらの危険性は使用期間とともに増大する可能性があると報告されているため、急性の痛みを伴う期間に限定して使用してください。
・本剤を服用する際は、必要最低日数の服用にとどめて長期的な服用を避けてください。
・飲み忘れに気付いた場合は、気付いた時点ですぐに服用してください。次の服用時間が近い場合は、忘れた分の服用を避けてください。
・2回分を一度に服用しないでください。
・本剤は併用に注意するべき医薬品があるため、すでに何らかの医薬品を服用している場合は併用しても問題ないか事前に医師へご相談ください。
・服用中は眠気やめまいがあらわれることがあるため、高所作業や危険を伴う機械の操作は避けてください。
・軽度の肝疾患がある場合は1日60mgを超えて服用しないよう注意してください。また、中程度の肝疾患がある場合は1日おきに60mgを超えて服用しないでください。
・配合されている成分に対し、アレルギー反応を示したことがある方は摂取しないでください。
・パッケージに記載されている使用期限を厳守し、期限を過ぎているものは使用しないでください。
・誤用や品質変化の原因になる可能性があるため、他の容器への移し替えは避けてください。
・保管する際は直射日光と高温多湿の環境を避けて、子供の手の届かないところに保管してください。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用・使用に関しては全て自己責任となり当サイトでは一切の責任を負いかねます。


副作用

眠気や不安、不眠症、味覚変化、喘鳴、下痢などが軽度の副作用として報告されています。
また、口の潰瘍や血圧の深刻な増加、血小板減少といった症状があらわれる場合もあります。
重篤な副作用では、心不全や胃痛、心房細動などが報告されていますので、これらの症状があらわれた際は速やかに服用を中止して医師の診察を受けてください。
その他アルコキシアの副作用と思われる症状がみられた際は、速やかに服用を中止してかかりつけの医師の診察を受けてください。


利用者の声

まだレビューはありません。

利用者の声を投稿する

投稿者名(任意)

満足度(必須)

登録メールアドレス(ポイント獲得を希望される場合)

口コミ(必須)

当商品の購入履歴が確認できた会員様からの投稿に対しては

100ポイントをプレゼント致します。

ポイントの獲得や投稿に関する規約はこちらをご確認下さいませ。

ページの一番上へ戻る