クレジットカード種類

銀行振込、マスターカード、コンビニ決済に対応

オベリット(ゼニカル)

オベリット(ゼニカル)

  • メーカー:Intas Pharmaceuticals
  • 発送国:シンガポール・インド
  • カテゴリ:ダイエット
  • 有効成分:オルリスタット60mg

このお薬の人気ポイント

・食欲を抑えること無くダイエットができる

・ダイエットのストレスを軽減してくれる

商品詳細

オベリット(ゼニカル)はインドのアフマダーバードに本拠地を置く製薬会社Intas Biopharmaceuticals社より製造のダイエット薬です。
オベリットはゼニカルのジェネリック医薬品で、オルリスタットを主成分としています。

オルリスタットはリパーゼと呼ばれる酵素の働きを抑制する作用があります。
リパーゼは食事によって体内に入った脂肪を分解し、身体に吸収されやすくする作用があります。
オルリスタットはそのリパーゼの働きを抑制するため、身体の中で脂肪分が分解されなくなり、身体の中を吸収されにくいままの脂肪分が体外へ排出されるようになります。
その結果、身体に吸収される脂肪分の量が低下し、最大30%も吸収量を下げることが可能です。

そのため、オルリスタットを含むオベリットを服用することによって、食欲を抑制すること無く、普段の食事を楽しみながら脂質をカットできるため、食事制限をしていないのに自然と3割もの脂肪を制限している状態と同様の状態にできます。

オベリットの元となっているゼニカルには、有効成分であるオルリスタットが120㎎含まれています。
ですが、ジェネリック医薬品であるオベリットはオルリスタットの含有量がその半分の60㎎まで抑えられています。
そのため、ゼニカルのような強い作用はありませんが、その分オルリスタットが原因となる副作用の発生を抑え、より安全にダイエットを行うことが可能です。

オベリット(ゼニカル) 60mg

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
60mg × 30錠 ¥200 ¥6,000 ¥180 ¥5,400 162pt 売り切れ
60mg × 60錠 ¥200 ¥12,000 ¥162 ¥9,720 291pt 売り切れ
60mg × 120錠 ¥200 ¥24,000 ¥144 ¥17,280 518pt 売り切れ

オベリット(ゼニカル)60mg x 120錠

¥17,280

ポイント:518pt

10,000円以上購入で送料無料

売り切れ

電話注文はこちら

関連ページ


同時に注文されている商品

カーボブロッカー【ヤマト便】

ダイエット

カーボブロッカー【ヤマト便】

1箱¥4,950

炭水化物を『なかった』ことに

マルチビタミン

ダイエット

マルチビタミン

1箱¥2,700

ダイエット時のサポートに

ゼロファットA

ダイエット

ゼロファットA

1箱¥2,480

満腹感を感じやすくなるサプリ


用法・用量

オベリットは食事中もしくは食後1時間以内に1錠服用します。
服用時には水もしくは白湯を用いて服用します。

1日の摂取上限量は3錠、1度の摂取で2錠以上の服用は禁止されています。
そのため、より強い効果を得るために過剰な服用を行わないようにしましょう。

服用後、24~48時間の間に脂肪が体外へと排出されます。
オルリスタットは脂肪の分解を阻害する作用が有るため、脂肪分を含まない食事を行った際に服用を行っても効果がありません。

また、炭水化物やブドウ糖の吸収を阻害する作用も持ちあわせてはいません。
そのため、食事の内容に応じて服用の判断を行うことで、効果的にダイエットが実現できます。

オベリットの減量効果は個人差がありますが、2週間程度の服用で実感できるといわれています。数回の服用で止めてしまうのではなく、継続して服用することを推奨しております。


注意点

オベリットを服用した場合、油分を含むビタミンや油分に解けやすい性質の有るビタミンも吸収されずに排泄されてしまいます。
そのため、オベリット服用の際にはマルチビタミンなどのサプリメントを併用し、ビタミン欠乏症にならないように気をつける必要があります。

その際、オベリット服用から2時間以上経過する前に服用を行った場合、オベリットの作用によりマルチビタミンが排泄されてしまうため、マルチビタミン服用の際には2時間以上時間を空けるようにしましょう。

オベリットの作用により、消化器官や腎臓、肝臓に対して非常に大きな負荷がかかります。
そのため、これらの器官に対して疾患を持っている場合、服用を控える必要があります。

また、妊婦の中の方や授乳中の方、慢性吸収不良症候群の方やアレルギーがある方の使用は禁止されています。

併用注意薬としてシクロスポリンがあります。
併用する場合には、オベリットを服用する2時間前か2時間後に服用するようにしましょう。

直射日光の当たらない湿度や温度の低い場所で保管して下さい。
また、小さなお子様の誤飲を避けるためお子様の手が届かない場所に保管して下さい。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用や使用に関しては全て自己責任となりココロ薬局では一切の責任を負いかねます。


副作用

オベリットの副作用として、下痢や突然の便意、便失禁などがあります。
これらの症状はオルリスタットの作用により、吸収されずに排泄される油分が増加することによって発生する症状です。

それ以外の副作用として、ビタミン不足による疲労や肌荒れといった症状があります。
これらの症状はオベリット服用から3ヶ月以内に現れる場合が多く、服用の中断により症状が治まります。

ですが、副作用の長期化や重症化が発生した場合、一時服用を中断し、医師による診察を受けることを推奨します。

第三者機関による鑑定結果
オベリット60mgの第三者機関による鑑定結果


利用者の声

  • 普段から毎食飲む必要はなさそうです。「今日のご飯は濃いなぁ~」って時に飲むのがベターかと。私は焼き肉とかトンカツを食べるときに飲むようにしています。

  • 摂取した脂肪分を吸収前にブロックしてくれるので、ダイエット茶代わりにオベリットを使っています。一錠あたりのコストが高い中国茶と同じくらいなんで、お手軽さからオベリットの方が肥満対策に使いやすいです。

  • 肥満予防に良い?ということでこれに決めました。よくわからないけれど、確かに体重がほとんど増えなくなったので、かなり効き目としては期待してもOKです。また買いたいと思います。

  • 両親とも太っていて、体質的にわたしも太りやすいです。自分は絶対に太りたくないので毎日運動や食生活を気をつけています。でも、ちょっと油断するとすぐに太ってしまうのでオベリットを使っています。使うようになってから、やばい!と思うことがなくなりました。

  • ゼニカルよりも安く購入することができるオベリットは安さだけでなく、効果も絶大なので太る体質である私は長年愛用しています。

  • 医師から脂質をとりすぎだと言われているのですが、なかなか減らすことができません。そんな時にオベリットを服用することで、体の中に脂質が吸収されることを防いでくれます。食生活を変えずに痩せるなんて夢のようです。

利用者の声を投稿する

投稿者名(任意)

満足度(必須)

登録メールアドレス(ポイント獲得を希望される場合)

口コミ(必須)

当商品の購入履歴が確認できた会員様からの投稿に対しては

100ポイントをプレゼント致します。

ポイントの獲得や投稿に関する規約はこちらをご確認下さいませ。

ページの一番上へ戻る