クレジットカード種類

銀行振込、マスターカードとJCBカード、コンビニ決済に対応

プロバンサイン(多汗症)

プロバンサイン(多汗症)

  • メーカー:Aspen Pharmacare Pty Ltd
  • 発送国:シンガポール
  • カテゴリ:高血圧/糖尿病
  • 有効成分:プロパンテリン15mg

このお薬の人気ポイント

・臭いではなく発汗を抑えてくれる医薬品

・夜間の頻尿などに悩まれている方にも人気

商品詳細

プロバンサインはAspen Pharmacare社が製造・販売を行っている医薬品です。
有効成分はプロパンテリン臭化物となっております。

プロバンサインは、多汗症、夜尿症、遺尿症などに効果を発揮する医薬品です。
多汗症は汗による体温調整の範疇を超えた発汗症状の事を指します。
精神的な原因や身体機能な異常などが原因と言われています。
症状として非常にわかりにくく、発症に気がついていない人も多いですが、異常発汗に対してコンプレックスを持っている人は非常に多く、様々な人が悩んでいる病気の1つと言われています。

プロバンサインは抗コリン性鎮痙剤と呼ばれる医薬品です。
抗コリン性鎮痙剤はアセチルコリンが、アセチルコリン受容体と結合するのを阻害する作用があります。
脳から汗をかけという指令が出て、アセチルコリンという神経伝達物質が放たれることで汗をかきます。

プロバンサインはこの命令を出さないように一時的にとめてくれる働きがあります。
この作用により、副交感神経が抑制され、夜尿症や遺尿症の予防、多汗の予防を行うのがプロバンサインなのです。

プロバンサインは服用後30分ほどで効果が現れ始め、1時間ほどで最高血中濃度に到達し、2時間ほどで和らぐ半減期に到達します。
その後、薬の効果が完全に切れるまでの時間を合計すると、効果が現れてから5時間ほどの間、多汗症や夜尿症、遺尿症の症状を抑制することができます。
そのため、長期的な作用は期待することができません。
ですが、会議やスピーチなどの人前に立つ際に、短時間確実に汗を止めたいと感じている時には非常に頼りになる存在といえるでしょう。

プロバンサイン(多汗症) 15mg

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
15mg × 100錠 ¥60 ¥6,000 ¥57 ¥5,700 171pt
15mg × 200錠 ¥60 ¥12,000 ¥54 ¥10,800 324pt

プロバンサイン(多汗症)15mg x 100錠

¥5,700

ポイント:171pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

電話注文はこちら

関連ページ


同時に注文されている商品

プロスパン

高血圧/糖尿病

プロスパン

1箱¥4,950

暑さよる多汗にお悩みの方へ

インデラル・ジェネリック(あがり症)

高血圧/糖尿病

インデラル・ジェネリック(あがり症)

1箱¥1,420

あがり症の症状を緩和する医薬品

リノラル(女性ホルモン剤・強力)

ホルモン剤(男/女)

リノラル(女性ホルモン剤・強力)

1箱¥4,250

更年期障害の症状改善に効果的


用法・用量

1日3回程度服用を行ないます。
服用回数は1日に3錠、1回に1錠です。
服用時にはコップ1杯分の水もしくは白湯を用いて服用を行う必要があります。

服用後、30分ほどで効果が現れ始め、1時間から1時間半前後で効果が最も高くなります。
服用後2時間で血液内のプロバンサイン濃度が最も高まり、その後最長で5時間ほどで効果が切れます。

プロバンサインは食事による影響をうけやすい医薬品です。
そのため、服用は食事を行う前に行うのを推奨致します。
また、体質や体型によっては1錠では効果が強すぎる場合があります。
その際には、ピルカッターなどの道具を用いてプロバンサインをカットし、2分の1錠を服用するなど、服用量を調節してください。


注意点

緑内障、前立腺肥大による排尿障害、重度の心疾患、腸閉塞を発症している場合、プロバンサインの服用によって症状が悪化する可能性があります。
そのため、これらの症状を発症した経験がある場合、プロバンサインの服用は厳禁となっています。

三環系抗うつ剤、フェルノチアジン系薬剤、モノアミン酸化酵素阻害剤、ジゴキシン、メチルジゴキシンはプロバンサインの持つ抗コリン作用を過剰に高める可能性があります。
その為、これらの医薬品を服用している場合、医師による服用の判断を受けることを推奨致します。

副作用として目のかすみや眠気、ぼやけなどの症状があります。
そのため、服用後は車の運転や高所での作業など、危険な作業は回避することを推奨致します。

直射日光の当たらない湿度や温度の低い場所で保管して下さい。
また、小さなお子様の誤飲を避けるためお子様の手が届かない場所に保管して下さい。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用や使用に関しては全て自己責任となりココロ薬局では一切の責任を負いかねます。


副作用

プロバンサインの副作用として軽度なものに、口の渇きや目の乾き、頭痛、眠気、紅潮、目のかすみなどの症状があります。
これらの症状はプロバンサインの持つ抗コリン作用によって引き起こされる症状で、薬の作用が切れることにより、症状は沈静化します。

重度の副作用として、不整脈などの症状があります。
軽度な症状が長期化している場合や、重度な症状が現れた際には、医師による診察を受ける事を推奨致します。


利用者の声

  • 体調によるのですが、日によって頭痛がしたり眠気を感じたりします。 ただ、服用しない時と比べると明らかに汗の量が違うので、ここ2年間、梅雨~秋口の汗が出やすい時期は必ず服用するようにしています。

  • とくに汗っかきな体質ではないものの、緊張すると額や手から大量の汗が出てくるので、人前で話すときに服用してます。頻繁に服用しているわけではありませんが、確実に汗の量は少なくなっていますし、薬を飲んでいるという安心感があるので会社に常備してます。今後もちょくちょくお世話になると思いますのでよろしくおねがいしますm(_ _)m

  • 汗は止まりますが口の中が異様に乾きます。カラカラすぎて言葉が発せなくなることもありました。しっかり水分を飲んでいれば問題ない話ですが(^_^;)

  • 完璧に汗が出なくなるわけではないのですが、3分の2ほどは抑えられました。以前までは汗が嫌すぎて外出を控えていましたが、現在では夏でも外出できるようになりました。今年から服用したのですが、今年の夏は物心ついてから一番日焼けしました。

  • 暑いときはもちろんですが、暑くなくても過度の緊張で汗がダラダラと出てきます。見られてるとおもうと余計に汗が出ますし本当にコンプレックスとなっていました。 しかし、現在はプロバンサインのおかげで汗は他人が見てもわからないほど治まりました。若干喉が乾きますのでこまめに水分補給をする必要がありますが、汗のことを考えると喉の渇きは屁でもありません。

  • 多汗の人におすすめです。わたしはプロバンサイン愛用歴まだ1年ほどですが、もう手放せない存在になりました。また、汗の量が少なくなったので、Yシャツの汚れが少なくなりました。特に襟の汚れは手洗いしなくてもいいくらいになり、洗濯の手間が省けたと妻が喜んでました。

  • 汗が全く出なくなることはありません。気持ち軽減されたかな?という程度でした。ただ、汗のかき方は大粒の汗からじっとり出てくる汗に変わりました。

  • 抜群の効果で驚きを隠せません。今までは汗がひどすぎてシャワー浴びたてのように髪は濡れてメイクは取れてましたが、今はなんとか人並み程度の汗の量になりました。 夏場は外出前と外出中にもう一度飲み直す必要がありましたが、気になる汗がマシになって大満足です。今後も必ずリピートします

  • 滝のように流れる汗がプロバンサインで抑えられました。徐々に1錠じゃ効かなくなってきた気がして耐性ができたとショックを受けましたが、空腹の状態で服用するとまた効果が高まったので、できるだけお腹が空いた状態で飲むようにしてます。

  • プロバンサインはもうわたしの相棒です。汗っかきで何年も悩んできたのに、これを飲むようにしたら全然汗のことなんかきにならなくなりました。 夏以外は出かける前に1錠飲むだけでOKです。

  • 今まで出る汗の量が滝だったら、今はししおどしくらいチョロチョロとしか汗は出ませんww 飲んで1時間くらいで汗が出なくなってくるので出かける前に絶対飲んでます(^^)

  • 汗が出なさすぎて心配になるレベルです。多少喉の渇きも感じますが、汗が大量に出ることを考えたら喉の渇きなんて全然気になりません。むしろ、こまめに水分補給できて良いかも♪

  • 服用を開始したときは、喉の渇きやドライアイ、頭痛を感じることがありましたが日に日に治まってきました。汗はびっくりするくらい抑えられて快適に過ごせています。流石にグレーのTシャツを着る勇気はありませんが、着れそうなくらいです。来年はチャレンジしてみようかな

  • 残念ながらわたしには皆さんのような効果が感じられませんでした・・・。

  • 夏は汗でビチョビチョ、シャワー浴びてそのままでてきたの?ってくらい汗だくになります。冬でも着込みすぎると電車内や建物内で暑くなるので汗で恥ずかしくなります。 そして先日であったのがこの薬で、この薬は私にとって魔法の薬と言っても過言ではありません。そのくらい悩みを解消してくれる存在です。価格も量も大満足。

  • 春や秋は1日1回、夏は1日3回飲んでますが、やっぱり飲む量が増えるとどうしても口渇感を感じ、口臭も気になってきます。。。

  • とにかく喉が乾きますので、水分補給はしっかり行うようにしてください。以前、バタバタしてて水分摂るのを忘れてたら途中で喉が乾きすぎて声がしがれてきました。 それさえ気をつけていれば気になる汗をブロックしてくれるので最高です。

  • 物心ついた頃からずっと多汗に悩んでおり、夏はもちろん少しでも気温が高い日は外出をほとんど控えていました。いろんな制汗剤を試してもどれも効果は見られず、最終的に行き着いたのがプロバンサインでした。半信半疑で試しましたが、今まで試した商品とは比べ物にならないくらいピタッと汗が収まりました。1回飲めば5時間ほどは効果が続くので基本的に朝出かける前に1錠飲めばOKです。かなり暑いときは途中でもう1錠追加で服用しますが、そうすれば完全に汗の悩みからおさらばできます。本気でおすすめする商品です。わたしはもう手放せません。

  • 今年の猛暑、プロバンサインで無事に乗り切ることができました。まさかここまで汗が抑えられるとは思ってなかったので感動しました!これからは夏でもアクティブに行動できそうです

  • 非常に喉が渇きます。汗は抑えられますが服用する際には脱水症状で倒れないように気をつけないといけません。

  • 汗の量は確実に減りましたが、その分すごく喉が乾きます。汗っかきになることを考えれば全然いいですけどね。

  • プロバンサインを飲まなかったら滝のように汗が出ますが、飲むとじんわり程度しか出ません!

  • 子供のころは汗なんて気にしなかったけど、物心ついてからは汗が恥ずかしくて本当に夏が嫌でした。。。今、この薬に出会って助けられていますが、この薬の存在を知らなかったら。。。と考えるだけで恐ろしいです。この薬のおかげで、今ではいつも暑くなさそうだよねとか涼しげで羨ましいと言われます。

  • 服用してすぐに汗が止まるというわけではないので家を出る1時間前には服用しておくことをおすすめします。 あと、わたしの場合は服用するとどうしても眠たくなるので夏の運転は控えるようにしてます(._.)

  • 1回飲むと5時間前後効果が続くので朝とお昼くらいに飲めばいい。ただ、1回に1錠飲むと副作用の眠気や頭痛が現れやすくなるので、毎回半分にして飲んでます。半分であれば副作用は気になりませんし、しっかり汗をブロックしてくれます。

  • 今までだったらできるだけ汗をかきたくないから夏は水分補給を最小限にしてました。ただ、プロバンサインを服用するといつもより喉が乾くので水分はたくさんとってました。それでも汗がでないのは凄いです。 これからはプロバンサインさえあれば夏も快適に乗り切れそうです。

  • 汗がすごくてグレーのTシャツは1枚も持ってませんでしたが、この薬のおかげで夏場でもグレーのTシャツをきれるようになりました。さすがに猛暑は厳しいかもしれませんが、夏でも涼しげでいられるのは嬉しいです。

  • おそらく多汗症とまではいきませんが、夏場はめちゃくちゃ汗が出て困ってます。とくに顔から汗が吹き出るので、会社につく頃にはほとんどスッピン状態です(@_@) それが嫌で、今までいろんな化粧品やデオドランド商品を試しましたが全滅で、最終的に行き着いたのがプロバンサインでした。医薬品ということで少し抵抗はありましたが、飲んでみてびっくり、本当に汗がストップしたんです。全く汗が出なくなったわけではありませんが、化粧はそこまで崩れません。来シーズンからはもう悩まなくて良さそうです♪

  • 朝外出するときに1錠飲めばかなり汗は抑えられます。長時間の外出となれば1錠余分に持っていきますが、通常であれば1錠でOKです。 市販の汗止め商品なんかよりもよっぽど効くし安いのでオススメです。

  • 真冬は汗をかきませんがほぼ年中汗で悩んでいます。人が多い場所だと特に、汗をかいてしまう!どうしよう!と思うと余計に汗が出ますし、本当にコンプレックスとなっていました。しかし、プロバンサインを服用するようになってからは緊張しても汗がほとんど出ず、人の目を気にしなくなりました。いつか薬を飲まなくても汗に悩まなくなりたいと思っていますが、しばらくはこの薬に頼らせてもらいます。

  • 人生が変わったというと大げさかもしれませんが、本当にそのくらい好転しました。夏はもちろんどんな季節でも汗っかきで恥ずかしい思いをたくさんしてきたんですけど、プロバンサインのおかげで人並みの汗(より少ないかな?)で済んでいます。完全に汗が出ないわけではありませんがすっごく嬉しいです。これからも絶対絶対飲み続けます!

  • 確かに効くことは効くんですけど、本当の空腹状態で飲まなくては効果が出ません。ただ、いいという人も多いようなので多汗症の人は試してみてもいいと思います。

  • こちらを服用すると肌や目が乾燥しますが、汗を抑えられるので継続しています。自分の場合は毎日服用していませんので、1本購入したらかなり長持ちします。(夏はすぐなくなるんですけどね)

  • 汗が多いことも悩みですが、汗のニオイも悩んでいました。色々な制汗剤を使ってみても効果ゼロだったので、医薬品のプロバンサインは期待して注文しました。 期待値は高かったものの、余裕で期待を上回るほどの効果に感動しました。 りぴ決定ですね(^O^)

  • 一番脇汗が少なくなりました。ただ、顔は意外と今まで通り汗が出ますのでメイクが…。なんとかしてほしいですね。

  • 1回服用すると5時間ほどは効果が持続すると思われます。あと、最近気づきましたが食後に飲むと効きにくいのでなるべく空腹状態で服用するようにしてます。 汗で悩んでる人にはめちゃくちゃおすすめです。副作用があるようですが私は全くありませんでしたよ~

  • 私は多汗症で季節を問わず汗に悩んでました。ただ、この薬を飲むようになってから汗が半分以上抑えられるようになって、人と会ったり外出することが億劫じゃなくなりました。 それでもまだ完全に汗が止まったわけではありませんが、これからも絶対リピートします。

  • プロバンサインは夏のみ使用してます。毎日外出する前に1錠飲んでいて、長く外出するときはあとで追加で1錠飲むようにしてます。おかげで夏でも汗を気にせず外出を楽しめます!私の夏の悩みはあと日焼けだけです(笑)

  • 今回はじめて購入させていただきましたが、想像以上の効果で驚きを隠せません。 今まで滝のように汗が溢れてたのにピタッと汗が止まったんです。普段より喉は渇きますが汗が出るよりよっぽどいいです。

  • いいですね。塗ってニオイを抑える商品よりも、飲んで体の中から汗を抑えてくれるので確実です。実際、これを服用するようになって汗の量がかなり少なくなったので周りの目が気にならなくなりました。この夏は汗を気にせず快適に乗り切れそうです。

  • 副作用でしょうか?かなり喉の渇きを感じました。食事を取るときはいつもより多くの水分を用意するようにしていました。

  • 人よりも汗っかきで、昔からすごく悩んでいました。ネットで色々調べるとプロバンサインに出会い、試しに注文してみたところ汗が抑えられ、自分の悩みが一つ減りました!

  • 緊張すると漫画みたいに多量の汗をかいていました。それが本当に恥ずかしてく、人前に立つことさえ嫌になっていたんです。そんな悩みを友人に打ち明けたらプロバンサインを紹介されました。今では緊張をしても多量の汗をかくことはありません。

  • 周囲の人が涼し気に歩いている中でもとにかくダラダラ汗をかく僕にとってプロバンサインはとても効果的でした。代謝がいいのかもしれませんが、ただ歩いているだけで一人だけ汗を流しているのもなんだか恥ずかしいですし、同じように汗っかきの人にはぜひ勧めたい薬です。

  • 気温はもちろん、緊張によっても汗をかいてしまう私は、常に着替え用の下着を持ち歩くほどでしたが、この薬を利用するようになってからは変わりました。今まで汗をかいていた場所でも書かなくなったので、感動しています。

  • 季節を問わず汗をかいてしまうのが悩みで、プロバンサインを買いました。飲むだけなのですが、今までよりも汗が抑えられてコンプレックスが一つ解消されました。他の制汗剤もあるようなので、今度はそっちも試してみたいと思います。

  • 汗っかきなんで、人に迷惑かけないようにプロバンサインを使い始めることにしました。今まで汗をかき始めたらずっと止まらなかったんですが、明らかに汗をかきづらくなって今では手放せない状況です。これで人にニオイも嗅がれずに済みそうですな。

  • 僕はかなりの汗っかきなんで、プロバンサインの汗抑制効果には助けられています。一日3回の服用を守っておかないと効果が弱くなるので、毎日の食生活や運動と併せて、多汗症改善のため飲み続けています。

  • 夏じゃなくても電車の中や人混みでは人一倍汗をかいてしまい、周囲の目を気にしていたので、少しでも効果があればと思ってプロバンサインを購入してみました。1日3回服用する、という部分さえ忘れなければ良い薬だと思います。

利用者の声を投稿する

投稿者名(任意)

満足度(必須)

登録メールアドレス(ポイント獲得を希望される場合)

口コミ(必須)

当商品の購入履歴が確認できた会員様からの投稿に対しては

100ポイントをプレゼント致します。

ポイントの獲得や投稿に関する規約はこちらをご確認下さいませ。

ページの一番上へ戻る